石質改質保護剤Ag-protex

人にも環境にも優しい、Ag-protex 石質改質保護剤

 

丈夫な無機質であるコンクリートや石材も、湿気や雨水がコンクリート内部に浸入し、基材を中性化します。それにより鉄筋が酸化・腐食が発生し、経年劣化が進みます。

現在、建造物の中性化や腐敗、アルカリ骨材反応を防ぐため塗膜処理が普及していますが、石質改質保剤 Ag-protex は石質系基材に深く浸透・酸化を防止し、細菌類を除去します。その結果、カビ・藻・細菌の繁殖を抑制して、生物劣化や汚染を防止します。
さらに、コンクリートの中性化の抑制、復元アルカリ性の強化、水・酸性雨の浸透防止機能を活性化します。

銀は水道水の消毒剤・抗菌剤で使用する塩素系列より数十倍力強力な殺菌力を持ちながらも、人体には全く影響のない物質です。

撥水作用の様子1

撥水作用の様子2

チタン剤(夜間蛍光)の様子

用途例

施工の流れ

施工前の状態
打ちっぱなしコンクリートの表面が黒カビと汚れで見苦しい状態です。

高圧洗浄
黒カビや汚れ、コケ・藻が発生している場合は高圧洗浄できれいに洗い流します。

洗浄後に90分の乾燥
コンクリート洗浄後に約1時間半放置し、生乾き状態を確認します。

Ag-protexを噴霧
2回に分けて石質保護剤を満遍なく噴霧します。

撥水確認
隣の壁面と比べると噴霧した箇所は汚れが落ち、本来のコンクリートの色に戻ります。